教育に役立つ!子どもの心理学から学んでみよう

教育に役立つ!子どもの心理学から学んでみよう

教育に役立つ!子どもの心理学から学んでみよう
どこでも学べる子どもの心理学

人間が親になったとき、「自分の子どもの育て方は果たしてこれでいいのか?」と悩んでしまいがちです。こんなとき心理学を知っていたら、少しは手がかりになるかもしれません。子どもの心理学は大学など教育機関でも学べますし、大学生でなくても特別スクールなどの情報を得て聴きにいくことも可能です。しかし、そんな時間はまとめてとれないとか、田舎だからそういう大学や教育機関が近くにない、という人は、何も習うことにこだわらなくてもいいのです。

通信教育でも十分学べます

最近では通信教育でも子どもの心理学を学べる教材が増えてきています。カウンセラー講座、などといった名称になっていることも多いのですが、本格的な資格が取れるわけではないので注意しましょう。あくまでも自分の家庭で上手に役立てるために学ぶなら、通信教育でも十分です。家から出られなくても添削してもらえますし、自分の都合がいいスケジュールで学習をすることができます。通信教育で一通り学んでから、図書館などで自習をするのもお勧めです。

児童館や図書館の母親教室もおすすめ

より実践的に子どもの心理学を学ぶなら、母親教室などもおすすめです。近くに児童館などがあれば、スクールカウンセラーを招いての講演会などがないかチェックしてみましょう。図書館などでも専門家を招いた講演会や勉強会が行われることがあります。こういう機会で学ぶことにより、学ぶ仲間にも出会えますし、わからないことを質問できる先生にも出会えます。独学に近い方法ですが、これはお金がかかりませんし自分のペースで進めたい人にはいいでしょう。

全国に心理学の大学があり、在学中に心理学の知識を深め、資格取得が出来るため、就職に有利で人気の学科です。

社会福祉士を通信の情報

No comments.