四季報・業績欄の見出しを読み解いて投資に役立てよう!

四季報・業績欄の見出しを読み解いて投資に役立てよう!

四季報・業績欄の見出しを読み解いて投資に役立てよう!
会社四季報・業績欄の見出し

株式で資産運用を行っている方ならば、会社四季報をご覧になった方も多い事でしょう。コンパクトに企業の業績予想がまとまっている本ですが、コンパクトなだけに、短いキーワードの中にメッセージが込められています。ですから、このキーワードの意味を読み取ることが、四季報を活用するにあたっては重要となります。例えば、業績欄の見出しには、色々なキーワードが書き込まれていますが、各々どのような意味が込められているのでしょうか?

利益と配当に関するメッセージ

まず、ここには、利益に関するメッセージと、配当に関するメッセージの2種類があります。例えば、絶好調・飛躍・続伸・連続増益・急拡大・急回復などは、利益に関するメッセージ、連続増配・増配・記念配・無配・減配などは、配当に関するメッセージです。ですから、業績欄の見出しを見た時に、利益に関する話なのか、配当に関する話なのかということを、識別することができます。次に、その利益や配当に関するメッセージを、もう少し詳しく分析することができます。

プラス・マイナスのメッセージ

すなわち、その利益や配当が、プラスだと言っているのか、マイナスだと言っているのか、どちらでもない中立だと言っているのかの分析です。例えば、高水準・好転・増益などのキーワードは、利益がプラスになっていることを表わし、減益・急落・軟調・反落などは、利益がマイナスになっていることを表わします。また、連続増配・増配・復配・記念配などのキーワードは、配当がプラスになっていることを表わし、無配・減配などのキーワードは、配当がマイナスになっていることを表わします。

ファンドラップは投資会社やトレーダーに資産運用を一任することで、リスクや運用による利益を話し合い投資金額を決定します。

No comments.